著作一覧

出版社公式の紹介ページがある本はそちらに、ないものはAmazon.co.jp当該ページにリンクしています。

単著

  1. 『ダブ(エ)ストン街道』(講談社)
  2. 『カニスの血を嗣ぐ』(講談社ノベルス)
  3. 『夜聖の少年』(徳間デュアル文庫)

  1. 『左眼を忘れた男』(講談社ノベルス)
  2. 『石の中の蜘蛛』(集英社)
  3. 『殺しも鯖もMで始まる』(講談社ノベルス)
  4. 『似非エルサレム記』(集英社)
  5. 『ダブ(エ)ストン街道』(講談社文庫)
  6. 『10センチの空』(徳間書店)
  7. 『針』(ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)
  8. 『ラストホープ』(創元推理文庫)
  9. 『嘘猫』(光文社文庫)
  10. 『悪夢はダブルでやってくる』(小学館)
  11. 『石の中の蜘蛛』(集英社文庫)
  12. 『実験小説 ぬ』(光文社文庫)
  13. 『錆びたブルー』(角川春樹事務所)
  14. 『ペートリ・ハイル! あるいは妻を騙して釣りに行く方法』(牧野出版)
  15. 『ポケットは犯罪のために 武蔵野クライムストーリー』(講談社ノベルス)
  16. 『異人類白書』(ポプラ社)
  17. 『夜を買いましょう』(集英社文庫)
  18. 『クリスマスにさようなら』(徳間書店)
  19. 『広告放浪記』(ポプラ社)
  20. 『ぽんこつ喜劇』(光文社)
  21. 『ポルトガルの四月』(ハヤカワ・ミステリワールド)
  22. 『再びラストホープ パリと悪党たち』(創元推理文庫)
  23. 『10センチの空』(徳間文庫)
  24. 『五感集』(講談社)
  25. 『クリスマスにさようなら』(徳間文庫)

  1. 『やや野球ども』(角川書店)
  2. 『百匹の踊る猫 刑事課・亜坂誠 事件ファイル001』(集英社文庫)
  3. 『セブン 秋葉原から消えた少女』(光文社文庫)
  4. 『無敵犯 刑事課・亜坂誠 事件ファイル101』(集英社文庫)
  5. 『セブン opus2 古い街の密かな死』(光文社文庫)
  6. 『ロック、そして銃弾 私立警官・音場良』(徳間文庫)
  7. 『誘拐犯はカラスが知っている 天才動物行動学者 白井旗男』(新潮文庫)
  8. 『困った死体』(集英社文庫)
  9. 『おつまミステリー』(柏書房)
  10. 『困った死体は瞑らない』(集英社文庫)

  1. 『七転びなのに八起きできるわけ』(柏書房)
  2. 『我が尻よ、高らかに謳え、愛の唄を』(河出文庫)

単著未収録(不完全)

  1. 格言に偽りは|ケータイlivedoor(全9回連載終了)

  1. インヴィテイション|『黄昏ホテル』(小学館)
  2. 乙姫様|『Ecstasy』(祥伝社文庫)
  3. よくある出来事|『闇電話 異形コレクションXXXV』(光文社文庫)
  4. 悪魔の背中|『午前零時』(新潮社)
  5. 動物記|『ハナシをノベル!! 花見の巻』(講談社)
  6. 渋谷馬鹿之詩|『ひとにぎりの異形 異形コレクションXXXIX』(光文社文庫)
  7. エレファント・ジョーク『喜劇綺劇 異形コレクションXLIV』(光文社文庫)
  8. 新宝島|『逆想コンチェルト 奏の1 イラスト先行・競作アンソロジー』(徳間書店)
  9. ギリシア小文字の誕生|『NOVA 3 書き下ろし日本SFコレクション』(河出文庫)
  10. 夏が終わる星|『物語のルミナリエ 異形コレクションXLVIII』(光文社文庫)
  11. 晩夏|『NOVA 9 書き下ろし日本SFコレクション』(河出文庫)

  1. 箱組みたち ことのはの海、カタシロノ庭 piece7|『S-Fマガジン 2002年7月号』(早川書房)
  2. 超スーパー・ゴールデンDXスペシャル|『小説すばる 2003年11月号』(集英社)
  3. 翌朝|『小説すばる 2004年1月号』(集英社)
  4. 河童|『小説すばる 2004年4月号』(集英社)
  5. 晴れた日にはバスで|『小説すばる 2004年9月号』(集英社)
  6. スリット|『小説すばる 2005年8月号』(集英社)
  7. 赤い駱駝|『小説すばる 2005年10月号』(集英社)
  8. お試し版三つの願い|『小説すばる 2006年5月号』(集英社)
  9. トカトントン|『小説すばる 2006年7月号』(集英社)
  10. 痺れ|『群像 2007年4月号』(講談社)