2019年3月のウェブ日記



不誠実な対応をされ続けたのにこちら側には誠実さを求められましてもね。いやあ、本当に申し訳ない。驚かれるかもしれませんが、わたくし、そこまで人間できていないんですよ。すみませんね。


エロタペストリーに両手を合わせる。


「就業」している時点で資本家ではない気がするんだが……。


誰かおれの労働力を買ってくれ~。


月1~2万くらいの比較的低廉な単身者向け賃貸住宅を探しているのだが、田舎だと逆に無いのかもしれんなあ。みんな土地・建物持ちだからねえ。公営住宅に入る条件は満たしてないし……。


えぇ……日本の元号は大化(645年)から使われはじめたかもしんないけど、「元号法」はせいぜい40年でしょ。元号を廃止したところで「伝統の破壊」とはならんのじゃないですか。


自分自身の売りが分からない。というかあんのか?


年間5万円くらいの所得税が発生する程度の所得が欲しい。そりゃあ税金なんて払いたくないが、もう5年も所得税が発生していないのはそれはそれで辛いもんである。これがね、節税がうまくいって税金払ってないよってんなら良いんだけどね。ただ収入がないだけだからね。


昨年のわたくしの消費税負担額は大体107千円。社会保険料が197千円ほど。合わせて304千円。収入が1,215千円くらいなので、社会保険料と消費税負担額が収入に占める割合はおおよそ25パーセントになります。だひー。


まあ昨年は収入以上に支出していたんでね。その分消費税負担額が増えたっていう。ということはそもそも金を使わなければ良いのよね。身の丈にあった生活すれば良いのよね。そうね……毎日飯が食えて雨露がしのげるだけ感謝しないとね……余暇なんてもってのほかですよ……。


試算。昨年同額の消費支出で、消費税率が10パーセントの場合の消費税負担額。8→10は1.25倍なので、約134千円。27千円の増額。これは死ねるな!


あ、前述の「収入」には売っぱらった漫画代とか兄のお使いで貰ったガソリン代とかも入ってますよ。給与収入だけでいうともっと少ないです。120万円切ってますよ(月10万以下やんけ……)。


年間所得税額5万て、年収300万程度の給与収入で発生する額だな(社会保険加入してる事業所勤めの場合)。ううむ。


エロゲーの巫女ヒロインが「うちの神社での教えは云々」という話をしだして、えっ、神社(てことは神道だよな)なのに「教え」があるんですかとたまげる。霊を成仏させるみたいなことも言ってるし、大丈夫かその神社。グレート・オールド・ワンとか祀ってない?


クソUIのエロゲーにひとり苛立っている。


年々花粉症のような症状が酷くなっていく。たぶん発症している。


エロシーン見るために負けなきゃいけないの気に食わんぞ。


『ダークナイト』(クリストファー・ノーラン監督、2008年)はオープニングの銀行強盗シーンがすげえ好きなんだよな。ビルにカメラがぐーっと寄っていって窓ガラスガシャンからスクールバスでの撤退まで、とにかく楽しい。好き。平山夢明流ビデオ鑑賞法(好きな映画の気に入ったシーンだけ「A-B、A-B」ループ再生)の対象であります。


おかしらー! 好きだー!


ここしばらく、脳が圧迫されている感覚がずーっとある。なんだろうね、脳梗塞かな。病院行きたいけど金がないんだよね。換金可能な資産もないしね。どうしようかね。


なーんもやる気がしない。


ハイソサエティの世界は分からん……。


相変わらず鬱々としている。


オンラインのうつ病チェックをやったら、どこのサイトでも「重度なうつ病の危険性あり、病院へ行け」という結果。ふはははは、こんなもの信じるほど純朴な人間じゃありませんよ。死にたい。


すけべなイラストをデスクトップの背景に設定すると、その瞬間はすげえ興奮するんだけども、2秒くらいするとどうでもよくなる。飽きっぽいのかね。


会社の経営と国家の運営をイコールで考えている時点でもうね(まあわざとなんだろうけど)。


ダウンロードした実行ファイルがダウンローダだったときってなんか悲しくなるのよね。ファイアウォール無効にしなきゃ……(説明読んでからダウンロードしろや)。


げっひっひっひっひ。


なんの気なしに実行した、画像編集ソフトにプリセットされているフィルタの適用。めちゃくちゃ時間がかかってたまげている。CPUにはまだまだ余裕があるのに全然使われていない。なぜだ、32ビットアプリケーションだからか(64ビット版あんの?)。


画像加工に費やした5時間ばかりが無駄になった。まあ、ちょっとだけやり方覚えたから……。


もう終わりかもしれないな。


レンジ調理が終わった冷凍うどん、よそ見しながら袋を開けたら中身が床に落ちた。OMG!


老齢基礎年金受給できなくていいから、これまでに支払った国民年金保険料、返金してもらえねえかなあ。老後がどうこうではなく、今日の生活すらままならんのだが。とりあえず減免申請してくるか。ただ、おれの場合、同居している世帯主に前年度所得あるから減免は受けられないかもしれんな。せいぜい納付猶予かな。むふ。


そりゃあさあ、男の性欲が激烈(わらい)なもんだっていうのは身をもって知っているし、暇さえあれば射精したくなるのは――少なくともわたくしは――そのとおりですよ。ただね、そんなんは自慰、オナニー、マスターベーションで対処できるもんであって、性欲処理に他者を「使う」必要性は全然ない。何故に「性欲処理のために他者をあてがう」みたいな発想になるのか、とんと見当がつかぬ(そういうコンセプトのエロゲーを見かけたので)。


いやそんなん知らんし……。


すげえ久しぶりにこのウェブ日記用CSSをちょっとだけいじったので、表示確認ついでに過去日記を読む。文章がへたくそだったり、どうでもいいクソつまらないことを長々書いていたり、というのはいまも同じなのでなにも感じない(こともない)。が、近頃のおれの感覚からするとちょっとどうかな、という事が書かれているのはうーん、己の見解として公開しておきたくない、削除したい手直ししたい、と思ってしまった。

んが、そういうときは削除するんじゃなしに<ins>で追記すべきだろう、と。しかし数が多いのといまはやる気力がない。ということでそのままにしておきます。元気になったらなんとかしようかな。数年越しのセルフ突っ込みって感じで。


まあいつ気力が戻るのか分かんないんすけどね。死ぬまで戻らんかもしんないし。


おー。ジェームズ・ガン、GotG監督復帰か。3作目の邦題はどうするんだろうねえ(2作目でへんな邦題つけちゃうから……)。


ううむ。


ううんむ。


サムライとかなんとかいわれましてもわたくし百姓の出なんですがね。ま、そのこととは関係ないが、君主や国家にお仕えする心根なんて生まれてからこちら、一度も芽生えたことがないですよ。すべては己のために!


エロゲーの周期がきました。


「スーパーマン(クリストファー・リーヴ主演のシリーズ)とくらべてバットマン(ノーランの「ダークナイト・トリロジー」)は暗くて駄目だな。ほかのにしてくれ」と言われたので、うーん、じゃあ『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』(ザック・スナイダー監督、2016年)を……クソつまんねえけどおれ好きなんだよぉ! 10点あげちゃう!!


労働力の買い手がおらん……河岸を変えるか……。


まだ最後までやってないからわかんないけど、これ、シナリオのベースにあるのは昨今の排外的な世相なのかもなあ。ううむ。


ハンバーグか……いやおれはハンバーグよりも肉うどんのほうが……。


定義ファイルの問題なんけ?


またファイアウォールの設定をしなおさなければ……。


まったくひとつも腹が減っていないうえに、たいして好感を抱いていない人々との昼食に同席させられるという地獄のような一時間であった。死にそう。


なんか15年くらい前に戻った気分だ。


わたしはアメコミファンではないしバットマンに思い入れもないので、『バットマン ビギンズ』(クリストファー・ノーラン監督、2005年)は結構好きな映画なのである。『ダークナイト』も好きだし、ノーランは嫌いな監督じゃないですよ。

え? 『ダークナイト ライジング』? なんですか、それ。


高さの異なる画像を横に並べるとき、縦の位置を上で合わせるか下で合わせるか。要するにvertical-alignはtopとbottomどっちがよかんべな、という話です。


この歌、フリー素材やんけ!


おれだって月収20万くらいあればふた月ごとに歯医者行ってるわ! 金がなくて行けないだけなのに、なんで「いい加減なやつ」扱いされなきゃなんねえんだよ。


怒りが爆発した。


怒りがおさまらん。


ハンバーグよりも肉うどんのほうが……。


阪急そばか……結局一回しか食わなかったな。阪急自体ほとんど利用しなかったしな。市営地下鉄と徒歩(終盤は原付併用)がほとんどであった。


ふーん。


おれはセリスよりもティナのほうが好きだぜ。いやまあセリスも好きですけどね(同系統戦闘能力だけど、ふたり揃ってメインパーティ率高し)。ゴメンちゃーい。


ワーストの栃木、(全国平均よりは高いとはいえ)1割未満の茨城。うーん。茨城と栃木が入り混じっているわたしの生活圏での停止率はどんなもんかね。こっちに戻ってきてからの6年間で1、2回くらいしか止まってる車輌見たことないですよたぶん。前なんか、信号のない横断歩道を渡っていたらクラクション鳴らされたかんね。その自動車は減速もしないで走り抜けていった。


てか京都府もえらく低いな。むこうに住んでいたときはあんまり気にならんかったが。おれが居住していたエリアに信号のない横断歩道があまりなかった、ということもあるか? 全然憶えていない。


自己愛の奔流。


「イチロー元選手」という書き方にちょっと笑ってしまった。「イチローさん」とか「鈴木一朗氏」とかで良いんじゃないの?


R.I.P. Larry Cohen


まーおれの自己否定は自己愛の裏返しなんで、「おれはなんて駄目なやつなんだ」とか言い出したら「はいはいナルキッソスナルキッソス」と鼻で笑えばいいと思いますよ。きもいぜ。


なんも考えられん。


白黒つけるのは警察の仕事ではないような……。


「男女(非ステディ)が『負けたほうがなんでもする』という勝負事をし、男が女に勝つ→いろいろあってムラムラして女の身体に勝手に触れる→流れでセックス→ずっとその男が好きだったので、『しゃあわせだよぉ~♥』」というありがちな展開のエロ漫画を読んだ……のだが。

たぶんカテゴリ的には「純愛モノ」になるんだろう。しかし最近、こういうパターンのエロ創作物、「純愛モノ」とは呼びたくなくなってきたのである。好き嫌いの問題じゃなく、なんつうか、「これは『性暴力モノ』ではない」と言うんならもっとちゃんと手順踏んでくれ、と。合意を取り付けてから行為に及んでくれ、と。勝手に胸を揉みしだき、「うわあすごく濡れてる……挿入れていい?」「……(赤面する女)」「挿入れるよ……ああ……」ずぷずぷ。どうなんこれ。


右手の人差し指、めっちゃ痒い。毒虫にでも刺されたかな。


まーたエロゲーをインストールしているHDDを空にしてしまった。ときどき全消ししたくなんのよねセーブデータも含めて。


頭が爆発しそう。


「法で定められていることはそのとおり遂行されている」ならどうしていまだに有給休暇とらせなかったり残業代不払いだったりの違法企業がわんさと出てくるんですかね。


髪を切る金もない。


読みたい本、欲しい本がたくさんあるのに買う金がない。


わたくし2次元人ですから、ARよりもVRですよ。『イグジステンズ』ですよ映画はつまらんが(でも好き♥)。


「こういう場所で公開すんな」が「こういう表現はすんな」に変換されるのはどうしてなんだろうね。


「お前の仕事に価値はない」と言いやがったのに勝手に追加依頼を受けて「はやくやれ」ってどういう了見だ。てめえでやれよ。


『主戦場』おもしろそうだな。たぶん(劇場では)観られないけど。あーあ。


ついに国王の誕生か。


死にたくなってきた。


「国営放送が取材に来る」って、どこの国のなんだろう……ボラット・サグディエフ氏でも来るのかな?


G1、というか『戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー』のファンとしては、いま劇場でかかっている『バンブルビー』が滅茶苦茶観たいのであります。燃え上がれ We hope the only world……。


NPB開幕か……さすがに4連覇は……でも優勝……夢の貯金……でへへ……。


風呂場で頭を洗っていたら何者かがわたしを呼ぶ声がした(空耳)。その途端、その何者かがわたしを見下ろすように背後に立っている気配がし(浴室にたちこめた湯気)、結露した鏡に得体の知れないものが映り(濡れた髪が顔を覆った自分)、半分蓋の開いた風呂桶の中を名状しがたい恐怖がゆらゆらと漂い(水面に反射した光)、ゴトリという音にはっと顔を上げると窓に! 窓に!

ねこちゃん!


大神さん……。


このダイアトラス、オリジナルと違ってヘッドマスターになったんだから、トランステクターはリデコ元のオーバーロード同様、2機分離でよかったんじゃねえの、と思った。



light(グリーンウッド)は会社自体解散か。はひーん。


たとえば映画の予告編を見て「大体こんな感じの作品なんだろう」と予想する。実際観たら予想外の内容で思っていたのと全然違った。こんなことがあると、わたしは基本喜ぶ。想定通りのものを見るために映画を観ているわけじゃないし、本を読むわけじゃないし、ゲームをプレイするわけじゃない。なんらかのサプライズ、裏切りがなければわざわざフィクションを見る意味は無いと思う。なにもかも事前に予想したとおりの作品に触れて、いったい何が楽しいのだ?


えっ、ポルノっすか!? ……ああそうですねえ、ポルノの場合はあんま裏切られたくは無いかな……ポルノはね……しょうがないね……。


国会クラスタがざわついておる。