2018年11月のウェブ日記



シーバトロンACEのダイオウグソクムシロボええやーん。ロボットモードが皮肉抜きで格好良いし変形も悪くないし、可動に関しても、肩に縦方向の動きが付けられないこと以外文句ないですよ。あとおれ、「斧」好きなんだよね武器としての。RPGとかでも斧系武器は優先して使いたくなる。ハンマー系も好き。

一方オニイトマキエイロボは……写真でも実物でもいまいちな気がしていたが、ちょっと不具合(足を伸ばしてもロックされない)があったのでそこをいじったら……あれ……愛着が……格好良いよ……。


書店もないし映画館もないし、玩具屋もないし飯屋もないし、そもそも人がいない。電子商取引最高!


さて。


中崎……。


Twitterのつぶやきとかに文句を言ってくることを「勝手にフォローして覗き込んで文句言うのは言いがかり」というような言い方で腐しているテレビのキャプチャ画像のようなものを見かけた。

たとえば、机の引き出しに仕舞ってある日記帳を勝手に読まれその内容に対して文句を言われた、なんてことだったらこの腐し方も通用するだろう。「勝手に他人のプライベートを覗き込んでんじゃねえ!」てな感じで。しかしだね、WWWで――鍵付きアカウントとかクローズドなサイトとかならともかく――全世界に向けて公開してるんだから、もはやプライベートからは逸脱してるんですよ。パブリックにおける表現物への反応に「勝手に見て難癖つけやがって」は通用しません。WWWはあなたの部屋ではないのです。


ハイパーモトバトロンが3種類揃って気分が良いのです。


4連敗好きすぎるやろ……福岡ソフトバンクホークス、ホークスファンの皆さん日本一おめでとうございます。ぐぬぬ……。


『涙香迷宮』(竹本健治、講談社文庫)、茨城県フィーチャーしまくりでおいどんの郷土愛がくすぐられる。常陸秋そばでも食うかな……。


好みの絵柄のエロ漫画を見つけ購入して読む。ううーん。また「絵柄は好きだけど台詞回しが気に入らない」系だったでごわす……ごわごわ。漫画はそれほど下手じゃなかった(すげえベテランやんけ)。


すけべな話題がやけに目に付く一般アニメ作品の心配をするなど。


労務が機能していない……。


白紙の契約書渡されたんだが、こんなもんに判をつくと本当に考えてるのかね? おれに一般常識があるのかを試しているのかな?


背景のデザイン的にハウンド、ホイルジャック、リジェは判るんだけど、あと一体なんだべ。バンブルにしては色が遠いからクリフかな。


先刻返された502はなんだったんだ。


現在使用しているポインティングデバイス(Logicool M570t)が無線であることを思い出す。なんて窮屈な格好で使い続けていたんだおれは……馬鹿か……!


おもろそうな本を見つけたので買おうとしたら金がなかった。ラ・ヨダソウ・スティアーナ……。


ラプトヘッドとスカイジャケットは2個で良いかな。デストロイヤーはどうしよう。ううーん。


今年のおいどん、年間の国民年金保険料と負担した消費税額の合計が3ヵ月分の収入とおおよそ等しい。まあまだ今年は終わっていないので最終的にどうなるかは分からんが、なんにせよ玩具なんて買ってる場合じゃねえんですよ(いやそりゃそうなんだけどさあ、人間、息抜きも必要でしょうよ……)。


「ブライアン・シンガーは途中で降板した(解雇?)」という話だけ知っていたので、オープニングの「監督:ブライアン・シンガー」というクレジットを見てしばらく混乱していた。映画はおもしろかったです。


スカイジャケットは1個にしとこう。


やはり世帯分離しかあるまい……。


MCUよりDCEUのほうが好きなのである。ああ、いや、うん、MCUのほうがまだおもしろい作品多いと思いますよ。正直なところ手放しで「おもしろい」って言えるの、DCEUに一本もないし(『ワンダーウーマン』は惜しかったかな)。でも、そんなこたあどうだって良いんですよ! 理由なんてないんですよ! 好きなものは好きだからしょうがないんですよ! 『ジャスティス・リーグ』まだ観てないんですよ! 好きじゃねえじゃねえか。


学校に入学したり転入したりするとき、住民票って要るんじゃないの? 学籍を偽る系フィクション――良くあんじゃん、男が女装して女子校に潜入、とかそういうやつ――の場合、そこらへんをどうクリアしたかが書かれていないと、そればかり気になってあんまり作品を楽しめない。まあ「良んだよ細けえことは」精神でスルーしとくのが正解なんだろうが、個人的にそこは、「細けえこと」ではないのである。


怪異に対しては"The power of Christ compels you!"よりも殴るのが一番よ。今回は銃撃だけど、どっちも物理攻撃だし、まあ似たようなもんすわ(効いてない)。


物集高音の新作を待っている。


R.I.P Douglas Rain


Daisy...Daisy...Give me your answer do...


死に抗うためには筋トレが必要ってことだな。フィジカル!


鳥取砂丘が漫画を描いていることを最近知ったのだよ(CROSSNET~ApRicoT時代しか知らんのだ)。とりあえず『オールドテクニカ』読みはじめました。うん……まあ……。


携帯電話を携帯しない。個人へは電話をかけない。非通知、未登録、覚えのない番号からの着信は出ない。未登録は言うに及ばず、登録済みでも個人からの不在着信には返さない。ここらへんがおいどんの携帯電話利用スタイルですかね。


「わたしにはよく分からないんだけど、『ほーむぺーじ』っていうのできるか」と訊かれ、「はあ、まあ(HTML 4.01とCSSをわずかばかり知っているので)できるかもしれないです。目的は?」「よく分からない」「いやよく分からないって……たとえば宣伝に使いたいとか論考を発信したいとか……」「そういうこと訊かれても分からない。もう良いよ」

どういう返答が正解だったのか……。


そういや『ボヘミアン・ラプソディ』はオカンと観にいったんですよ。有名どころの数曲でしかクイーンを知らないおれに輪をかけて知識がない、ロックは好きじゃないと言っているオカンと。大丈夫か? オカン、この映画楽しめるのか? 不安しかありませんでした。

したっけ上映中、隣の席から鼻をすすり上げる音が聞こえてきましてね、母ちゃん花粉症持ちだったけかと不思議に思いながら観ておったのです。映画が終わり、いやあおもしろかったと隣席の母上を見ると涙でずるずる。「スッゴク良かった。最近観た映画で一番良かった。素晴らしかった。もう一度観たい。みんなにも観てもらいたい」と大絶賛しておりました。ぶったまげましたよ。


ゲームはやっていないけれども、"Transformers: Fall of Cybertron"のスタースクリーム――というかジェットロンたち――のデザインが好きなのである。ようするに「トランスフォーマージェネレーションズ」のTG-09 スタースクリームとか、あのへんのやつね。格好良い!


褒められたり気を使われたりすると逆に苛立つ人っているんですよ世の中には。おれのことですけど。


「作者と作品は別」というのはその通りだが、良い作品、好きな作品を作った漫画家や原画家が「『日本国紀』買いました! 楽しみ」とツイートしてるの見てげんなりする気分も分かっておくれやす。もちろん逆サイドで「不正選挙がー」とかをリツイートしてるやつにもげんなりするのである。