2018年2月のウェブ日記



おれのPCスキルは「パソコンの大先生」未満であり、はっきりいってなんの役にも立たんのです。


生活が安定している人に「金なんか求めんな」と言われましてもなあ……。


レンタルビデオショップでビデオソフトを借りたら、金が無いと言いながらそんなもん借りやがって、と責められた。ごめんなさい……本当は劇場に観にいきたいけど、映画鑑賞料1000〜1800円(+往復電車代)はなかなか払えないから1週間100円のレンタルで我慢してるんです……許してください……。


ひさびさにお遊び的なストレス診断をやったら「ストレス溜めすぎ、病院行け」という結果だったぞ。


それを「党派性」というのでは?


自信とか自己肯定感なんかが無くなってきて、自虐を口に出すことが減った。口にすればするほど自分を削る感触があるからだ。逆に、自虐発言しかしないのにまったく頑健ですこぶる快調な生活を送っていた学生時代のおれはどれほど自信家だったのか。グレートおれ。しかし、メイクおれグレートアゲインする気力は費えているのだ。


寒いから気分が塞ぎがち、というのは確実にありますよ。寒いの嫌いだし。気温が25℃以上ないとなにもする気が起きない。


あーそうそう。自虐発言は減ったけど、愚痴は増えましたね。最近のこの日記なんてほとんど愚痴だしね。いやそりゃ頭では分かってんのよ、愚痴なんて――それもこんな誰も見にこないウェブの僻地で――いくら垂れ流してもクソの役にも立たないことは。分かっちゃいるけど「やめられない、とまらない」ってやつよ。


『スポンティニアス・コンバッション 人体自然発火』(トビー・フーパー監督、1990年)観はじめ。


途中で飽きて寝てしまった。観直さなきゃ。


「カミさんのほうがおれよりも高給取りだから、あんまり意見できないし、『ああせいこうせい』言われたら(やりたくないことも)やるしかない」みたいなことを言っているヤツがいて、まーアホかと。なんかの拍子にカミさんとの収入が逆転したら、「ああせいこうせい」言ってこき使って意見もさせない、と宣言してるのと同義だろ。対等な関係を築く気はないのかね。


おれみたいな凡(にすら届かない)人に偉人並の精神力を求められましてもなあ……金がなけりゃ心も荒みますよ。金よこせ。


たまに「お店のカレーライスが食べたい」と思うことがあっても、このへんでカレーライスが食べられる店があんまりない。山田うどんくらいかな……山田うどんのかかしカレーはねえ……とりあえず味が濃ければなんでもうめえうめえとワシワシ食うことで有名なわたくし(馬鹿舌)ですら、「わあ、とってもまずいカレーだなあ」と思ったくらいなんだよねえ……食いたくなってきた……。


よくよく考えたら、山田うどんのカレーソース自体はうまくもまずくもなかった(どちらかといえば「まずい」分類になるが)。米飯があまりうまくない。


衝撃の事実。


「デパート」のイメージって百貨店なんだけど、おれ、百貨店に行ったことがあるようなないような良く覚えていない。


「誤解を招く表現」て、どこをどう誤解すれば良いんだろ、というとき以外は使われん印象。


すべて労働価値説が悪い(暴論)。


子供――というか母親になったこと――にたいする恨み節をストレートに表現したのか、それに仮託しての社会制度批判か、と思って最後まで読んでみたけど、ただ単純に気色悪いだけだった。あ、これ男が書いたの? 余計にアカンがな。うえー。


自分のドロドロした欲望を棚に上げていうが、きんもー。


10分長い。せいぜい45分くらいのアイデアだろう。


「人間苦労しなきゃならん」という肥溜め意識はさっさと捨ててくれんか。歴史上名を残すくらいの聖人君子でもなければ苦労したぶんだけ人格が歪みますぞ。


「男性への警戒∈自衛の手段」だと思うぞ。いやまあイコールかもしれんが。


(よく分からないことには口を噤む)


18年くらいぶりに綾辻行人の『霧越邸殺人事件』を読んでいる。以前読んだのは新潮文庫版、今回は角川文庫の上下分冊<完全改訂版>。20年近く前に読んだときは正直言ってそんなにおもしろいとは思わなかった。犯人の名前くらいしか印象に残っていなかった。今回ひさびさに読み返してみて、あーこういう名前の暗合とかポルターガイスト的な現象とかあったっけか、全然覚えてねえや、話の進みが遅くて結構かったるいけど、そういう本筋と関わりがあるんだか無いんだか分かんない幻想怪奇要素はおもろいねえ、という感じ。『暗黒館の殺人』が読みたくなった(上出来な本格ミステリ、とは口が裂けても言えんが『暗黒館』大好きなんだよ)。



いやーこれエロ漫画でしょ。エロ漫画なら成人向けでやってよ……そっちで読みてえよ……なぜ闇雲にボーダーを越えようとするのか……。


どんな種であっても、命が消えるのはつらくて悲しい。


バイ菌がウヨウヨだぞ……。


3巻長い。せいぜい4〜5巻くらいのアイデアだろう。


地元のラーメン屋でうまいと思ったためしがない(山田うどんのラーメンはうまい)。


今年が始まってから今日までのわずかな期間に結構な赤字を生み出している。ああー月額15万(額面)の収入があればこんなことにはならないのに。


目線誘導が下手な漫画を読むのは苦痛である。どんなに絵が好みであろうと、話がおもしろかろうと、キャラクターが魅力的だろうと、そこが駄目では致命傷である。高評価はできない。エロ漫画家に多い(ような気がする)。


小説でいうところの「文章にリズムがない」みたいなもんか? ちょっと違うか。


「新作紹介ページ公開しました!」という情報を得たので嬉々として見にいったらどこにもリンクがない。URI予想して手打ちしろってことかい。404返ってきた。


い、い、い、一万ドル!? なんともはや、景気の良い話ですなあうらやましい。


あーやっぱツンデレは良いなあ昔から好きなんですよ最近あんまり人気無いみたいだけど。


やっぱり移行期が良いよね……。


信じられるか、いまが21世紀だってことを。


「奨学金破産」という地獄感あふるる21st centuryジャパン。


生だったんならともかく、録画放送なんだから制作側は止めろや。編集してんだろ、カットしろよ。


金が欲しい。


金が欲しい、女が欲しい、偉くなりたい。最後はもとから興味なし。真ん中は"Whatever Will Be, Will Be"。一番目がおれの欲求のすべて。金が欲しい、ああ金が欲しい、金が欲しい。


今年もまた、Twitterで風船を飛ばす日が来た。


ウィンタースポーツ、自分でやろうとは思わないが、見るのはスゲー楽しい。


「『金が欲しい金が欲しい』って、いくら欲しいんだ。5000兆円か」と聞かれた。そりゃ「5000兆円あげるよ」なんてことになったらははーありがたやーとジャンピング五体投地もんだが、なにもそんな法外な金額を欲しているわけじゃない。年間300万。とりあえずそのくらいくんろ。


今年の誕生日プレゼントはガンプラ一個とビデオソフト2本だ! うれしいぜ(自腹)。


採用条件ほとんど満たせねえ……経験年数くらいや……「年収300万」が過度な欲求に思えてきた……やはりおいどんの市場価値は年間120万程度なのか……消え去りたい……。


ああー、『スコット・ピルグリム VS. 邪悪な元カレ軍団』の妹役か。道理でどっかで見たことある気が。


ひさびさにマクドナルドいったら現金以外でも取引できるようになっていてびびった。


新作エロゲーの設定が複雑怪奇でおれには理解できぬ。いったいなにがどうなっておるのだ……。


県内や隣県でどうこうするよりも、いっそのこと東京まで出ちまったほうがいろいろと楽。


バスは嫌いだ。


ブロックマン……あれ、ブロックマンって言うのか……昔うちにあったな……。


絶滅危惧種も「食べて応援」すんの?


そのポジションは昭和天皇しかいないでしょうよ。真っ先に出る名前(名前?)では。


家族(血縁者)であっても個々人は他人、だとおれは思うんだけど、そんなこというと「常識知らず」「冷血人間」「人でなし」呼ばわりされる。なんでや。メシ食う時間くらい好きに決めさせてや。


あっれー、思ったよりもおもしろくねえなあ。これといって特別失敗してるような感じはないんだが……なんだろうね、おれには合わなかった。


ええ……エロゲ(エロアニメでもいいけど)に出演してるからってそういうスケベなものや下ネタが好き、あるいは耐性がある、平気、とは限らんでしょうに。


被害者意識を捨て去りたい。


コンビニみたいな不特定多数が訪れる可能性のある店舗にエロ関連物を置かず、アダルトショップ、ポルノショップといった専門店で販売するよってのは建物ごとゾーニングしてますよってことだろ。それは今現在の本邦よりもはるかに寛容な社会なんじゃねえの。「お前によし、おれによし、すべてよし」てな感じで。知らんけど。