2017年7月のウェブ日記



せっかくの休日がPCの設定でつぶれてしまった。新しく買ったマシンや、はじめからすべてを計画してのことなら何日かかっても平気の平左だが、不測の事態だったためまったく余裕がなかった。いっそのことWindows 10にすれば良かったかな。


いたるところにトラヴィス・ビックルが……。


蚰蜒(げじ)をよく見かける季節になってきましたな。もいきー。


フォントサイズを小さくするんなら、せめて相対指定にしなはれ。小さくしないことが一番だけどな。


技術の進歩はすごいぞなもし。


『ダブルキャスト』か。またやりたいなあ。


こんな茶番見せられて喜ぶとでも思ってるんですか(キャッキャッ)。


前も書いたと思うけど、『ダブルキャスト』と『ときめきメモリアル2』が原体験ですたぶん。


チキンレースはいつまで続くのか。


「なにを」よりも「どう」。


押し入れをあさっていたらお薬手帳が出てきたので開いてみる。

……えっ、もう4年も経ってる。やばいね。


「こんな人たち」のひとりですオッスオッス。


さすがに暑いのでクーラーをつける。28℃でひんやり。


だらだら組んでいた四八式一型 輝鎚・甲:RE|KOTOBUKIYAエクステンドアームズ05〈四八式一型 輝鎚・甲 拡張ブースター〉:RE|KOTOBUKIYAEXF-10/32 グライフェン:RE|KOTOBUKIYAが終わった。三つともよくできたキットだったけれど、予想よりも好みのスタイルではなくてどうしようかと思った。ので、ほかのフレームアームズ(三二式一型 轟雷:RE|KOTOBUKIYAとか三八式一型 榴雷・改:RE|KOTOBUKIYAあたり)が気になりつつも、しばらくはいいかな、と(まーそんなふうに「明日や、明日!」の精神でいると製造終了してしまうわけだが)。

つーわけで次は1/144 AT-AT|バンダイ ホビーサイト行きます。バンダイのプラモ、久しぶりだな! 4年ぶりかな?


また反省と自戒と自主規制が。


これも反省と自戒と自主規制。


今日買ったエロ漫画単行本の作品解説で、某エロ漫画雑誌の自主規制コードの一部を知る。あーそうなんだへー(どうでもいい)。


すげえ久方ぶり(4年ぶりくらい)にコンビニの手巻きおにぎりを食ったんだけど、こんなに値段高かったっけ。100円くらいだったような気が……安売りの時しか買ってなかったのかな……。


7月の頭から気になっていた疑問が解消し、大変よい気分です。


ううむ。


なんという組みやすさ……ヤックデカルチャー……。


すごく重要なことが書いてあるんだろうなあと思うけれども、文章が下手でめちゃくちゃ読みにくい。接続詞がおかしい。否定したいんだか並列なんだかよく分からん。全体の構成もよくない。ちょいちょい入ってくる著者の意見、それは最後にまとめて書いたほうが良いんじゃねえのか。

と、自分の文章がへたくそなことを棚に上げて言ってみる。ただまあなんというか、「何を書くか」ってのはたしかに大事なんだが、それ以上に「どう書くか」をもっと吟味したほうが情報の伝達性が(以下略)。


おっ金〜おっ金〜、大判小判がザックザク〜。


伊福部サウンド最高やわ……『ゴジラvsメカゴジラ』(大河原孝夫監督、1993年)また観たくなってきたで……。


運転停止後のこの悪臭、エアコン内部にカビが発生しているとしか考えられぬ。購入以後、おそらく一度も内部清掃が行われていない。くさい。早めにエアコンクリーニングを頼まなくては(2万円くらいあれば足りるかな。フィルター自動掃除機能さえなければ自分でやるのに。自分でやるのに!)。


眼鏡がもう駄目だ。


眼鏡新調。付け心地とかは問題無いが、レンズ面積が思ったよりも狭かった。もう少しでかいのにすればよかったかな……店頭に置いてある度無しレンズ(?)の見本だと、実際どう見えるかあんま分からんのよね。まあ、次やな。


おれ、オンラインで知らない人とコミュニケーションしない人間で良かったかもしれん。他者、環境の影響を受けやすいので、自分と近しい趣味の人とかと旺盛に交流していたら、ミソジニー、セクシズムこじらせていまごろ「表現の自由戦士」として前線で討ち死にしていただろう。いま思えば、学生のころはそんな感じだった。オンラインじゃなくて現実の人付き合いだけど、ホモソーシャルでクローズドな関係の中で生活していたからかなぁ。それ以前からおれの中にあったセクシズムが強化され内面化され……それはいまもか……うぐぐ。


まーおいどんの感覚では立派なヤンキーセンスだと思うけど、本人たちがそれで良いっつうんなら良いんじゃねえの、と。外野がとやかく言うことじゃねえしな。


マジで最近耐えられなくなってきた。ちょっと待ってくれ。


インストーラーのダイアログボックスが画面のど真ん中に鎮座していてすげえ邪魔。最小化はともかく、移動もできないってどういうことよ。このインストーラーをデザインしたやつ、なに考えてんだ?


R.I.P. George A. Romero


ホットケーキでも食うか……。


居た堪れない……駄目だろこれ……。


普段まったく鳴ることのないおれの携帯電話に、複数の知らない番号から着信。恐ろしい。いったい誰から……。


外野からすると対等な関係に見えないのは、意識的か否かは別として、おれが男性上位主義だからなのかもしれぬ。恥ずかしい。


家計簿を改良――と言うかやっとまともに動くように――したので、各種ポイント(通販サイトとかスーパーマーケットとか)も管理できるようになったぞ。めんどくせえからやんねえけど。


目が痛い。


一時間あたり800円900円で万全の労働力が提供されると思ったら大間違いだぞ。最低でも2,000円くらい払わんかい。まーいきなりそれはキツイっつーんならとりあえずは最低1,500円、ひとまずそれで手を打とうじゃないか。


上手になりましたね! おっさんはうれしいです。


気分は最高にラストハウス・オン・デッドエンド・ストリート(観たことない)ですよ! なんとかしなければ……。


「その中に入れればとても楽しい」ということを知っているので、わたしは祭が嫌いです。


やっぱ金持ちがけち臭いとあかんな。じゃぶじゃぶ金を使いたまへ。


馬鹿試合か……うっ、頭が……。


ラストに浮かび上がるあの「絵」、おれの解釈は正しいんだろうか。そっち方面で言及している人がいない……アマゾンレビューだからかな。


進退窮まった。ちょっとどうしたら良いのか分からん。


イベントを起こすためだけにキャラクターを放棄するのはいかがなものかと思うのです。誰だこいつ。


せめて金が欲しい。


うーん。


なんだこの茶番、と思いつつ人情話には弱いのである。つーかですね、わたくし、比較的涙腺緩いほうでして……。


バッチリ良い印象を与え続ければいんでね。


承認欲求ですか? めちゃくちゃありますよ! なんでおれは認められないのかなあこんなにもウルトラスーパーゴールデンデラックススペシャルなのに、と毎秒思ってますよ、ええ。