2017年4月のウェブ日記



今日は育苗箱に培土を入れます。来週末あたりに種まきです。稲作です。コシヒカリです。わたしの本業は農業従事者ではありませんが、これからコメの出荷まで、ときどき家業の手伝いをすることになります。まーうちの規模じゃ収益あがんないんですけどね! 小規模零細コメ農家は衰退あるのみですな現状では。


そーいやプロ野球開幕しましたな。なんかあんまり去年の記憶がないんですが、まーカープね、優勝できたら良いな(早速開幕戦は大量失点で負けた)。


罵倒と言い訳の飛び交う本日の農作業は終了。どうしてこうなった。


ベーヤベーヤ、このままじゃ東芝みたいに債務超過に陥っちゃう。今月プラモ買おうと思ってたけど無理だなこりゃ。


これが革命か。思ったよりも見苦しいものだな。


2時間も経っているのにまったく回復していない……おれはもう駄目だ……。


寒い。


庭を掘ったらゼニが湧き出てきたりしないかな(危険な兆候)。


なるほど、(初期以外の)ガンプラは「プラモデル」ではなく「組み立て玩具」なのか、そうか……。たしかにガンダムみたいな二足歩行直立モビルスーツのガンプラって「模型」ってよりも「アクションフィギュア」の趣があるしな(もちろんその「アクションフィギュア」を塗装したり改造したりで「模型」に昇華させる人もたくさんいる)。まあへぼでやる気のないわたくしはガンプラ素組みで充分満足でございますよ。


なんかこの書き方だと「アクションフィギュアよりも模型のほうが上位」と言っているみたいだな(とくに「昇華させる」のあたり)。すみません、そんな意図はないです。


仕事中、やることないんで職場の床をころころ転がっていたら床が綺麗になりましたよ。わたしはたいそう汚れました。お金ください。


テクニックもコダワリも向上心もないけれど、プラモデルは楽しい。気持ちが落ち着く。完成品を見て死にたくなるけど(下手すぎ)。


ゴジュラス・ジ・オーガ|KOTOBUKIYAは順調なのかどうなのかよく分かりませんが、頭部、胴体、脚部はできました。残り尾部と腕部と背部ユニットを仕上げればゴジュラスの完成です……が、それプラスその他武装を作らないとGTOにはなりません。げっそり。おんなじキットに延々かかずらっているとかったるくなるので、息抜きにソーラーロボT3|エレキットを作りました。

ロボットモード、タンクモード、スコーピオンモード、どの形態もかっちりまとまっていて格好良いです。タンクモードが一番好みかな。LED懐中電灯程度の光でもそこそこ走るし。


やはりわたしの筋肉量は少ない……筋トレか。筋トレしかないだろう。うおおおお。


竹本健治の「ゲーム三部作」が講談社文庫より刊行されたので購入。角川文庫版、創元推理文庫版に続いてそれぞれ3冊目になる。同じ本を(オマケが付いたり加筆修正があるとはいえ)何冊も買う必要があるのか、という気もするが、そこはほらファンですからね。ファンなら出るたびに買い揃えんと(と言いつつ新書判、文庫判のものしか買っていない。ゼニが……)。

まー同著者の『匣の中の失楽』は幻影城ノベルス版、講談社文庫版、講談社ノベルス版、双葉文庫版、講談社文庫新装版と5種類全部持ってますけど、内容だけを考えれば双葉文庫版がベストだと思うんで、これ一冊で充分でしょう(つっても微妙に手に入れにくいんですよね。いまならオマケの短編が付いている講談社文庫新装版がベターな選択かなあ)。んが、「本」というなんつーのかな、モノ? として見たときは旧講談社文庫版が一番好きなのです。装丁やサイズが「匣」っぽくてかっちょ良いのだ(個人の感想です)。


引越し以降行方不明になっていたガンヘッド|KOTOBUKIYAが出てきた。これを買ったのはいろいろといろいろといろいろと追い詰められていて、毎日ひたすらプラモを組んでいた時期だ。そのころ組んだプラモでもっともパーツ数が多かったのはバンダイのMGガンタンクで、この程度でヒーコラ言っていたわたしにガンヘッドのキットは少々ハードルが高かった。開封後に目に入ったパーツ数の多さ、細かさにギョッとしてしまい、そのまま放置。引越しの際のアレヤコレヤで行方知れずになり、今日に至る。

あーこれこんなところにあったのか。最近、プラモ熱がちょっとだけ再燃しているから、GTO終わったらこれ組もうかな、でも作れるかな、無理かもな、そう思って箱を開けた。

……うっひょ、(GTOと比べて)パーツ数少ねえ! 今回はいけるかもしれませんわ!!


おいどんのニンテンドーDSiのタッチ機能に不具合が出て、タッチパネル(下画面)を断続的に突いているような反応をするようになった(こーいうのはチャタリングとは呼ばないのね)。ゲーム中、メニューを開いて操作しようとしても勝手にキャンセルされたりしてしまう。非常にストレスフルな状態になってしまった。

新しい本体を買うのも面倒だし、そもそもゼニがない。仕方がないので本体を開き、タッチ機能周りのケーブル(と思われる)を外した。無事タッチ機能は死亡、ストレスなくゲームプレイができるようになりましたとさ。

Newニンテンドー3DSがほしいぞよ。


なんでも萌え絵で擬人化すりゃ良いってわけじゃねえだろうよ……。


わたしの「ポイント・オブ・ノーリターン」は3年くらい前に過ぎている気がする。


1週間くらい失踪していたネコが戻ってきた。これまでに何度も、最長で2週間ほどいなくなったことがあるし、たぶんまたいなくなると思うんだが、こいつ、よく戻ってこられるなあと毎回思う。次は戻ってこないかもしれないけど。今夜も一緒に寝るけ?


ゴジュラスは完成した。時間かけすぎ。武器まわり作るのかったるくなったっけ、ガンヘッドを先に組もうかな。


こ、これは……わしに買えと言っているのか? ぐぬぬ、財布と相談か……。


かつての気持ちを思い出してしまったので削除。