2017年3月のウェブ日記



回転寿司。納豆は軍艦より細巻きのほうが好きです。


ゴジュラス・ジ・オーガ|KOTOBUKIYAを買ってしまった。ゾイドにはまったく興味がなかったが、この商品写真を見たときに「うわ格好良い、欲しい」と思ってしまったのだ。いまでは後悔している。

だいたいねー、1年前に買ったMATSUKAZE mdl.2 拠点防衛仕様|KOTOBUKIYAだってまだ完成してないんですよ。丁寧に作ってるとかじゃなく、ただ手をつけていないというだけで(おれのプラモ作りはただパーツを組むだけのいわゆる素組み――スナップフィットモデル――ガンプラ限定?――の場合、パチ組みと言うらしい――なので、はじまるとそんなに時間はかからない)。こんなん、いつ出来上がるかわかんねえじゃん。もっとよく考えろっての。

……と言いつつ、再販されるフレームアームズ|KOTOBUKIYAの数体を買おうと算段している次第である。轟雷ちゃんはその、あんまり食指が動かないです。


情けは人の為ならず。


ランナーの山を見てげっそりしている。しかし、もう後へは引けないのだ。やったる。


エロゲー業界も大変ですなあ。


ハードオフに「ソフトの品揃え悪ぃなー」と文句をつけるのはお門違いもいいところなのではないだろうか(わたしです)。


前の書き方だと「MATSUKAZE mdl.2 拠点防衛仕様」はまったく作っていないようにしか読めないが、実際のところ本体は半年くらい前に完成しているのである。武器だけ未作成なのである。ならばなぜあんな書き方になったのか。なんの意図もない。なにも考えていないだけである。文章が下手なだけである。

武器一個できた。


某エロゲーのマスターアップ記念ボイスで「マスターアップしました」「マスターアップしました」「マスターアップしました」と何べんも聞いていたらマスターアップがゲシュタルト崩壊。


最近、視界に白いモヤがかかったようになることがよくあって、もしかして白内障かなぁだったらやだなぁと不安になっていたんだが、眼鏡のレンズに大量の細かい傷が付いてそれが膜みたいに視界を遮っているんだということに気づいた。まーこのレンズもたしか7年くらい使ってますからね。寿命でしょうなあ。新しいの作らないかんですな。

でも10年くらい前に目の病気してるし(ぶどう膜炎。2、3週間左目がまったく見えなくなった)、いちおう眼球の検査もしてもらおうかな。眼鏡屋でしてくれるのかな。視力検査だけかな。眼科で診てもらったほうが良いか。ついでに視力検査して処方箋作ってもらうべ(新しい眼鏡を買う金がないゾ)。


つや消しスプレーくらい吹こうかな……。


本当にそれで良いんか? 大丈夫か?


発売延期……。


眼鏡キャラの眼鏡を外す、などという行為は万死に値する……それがたとえキャラクターの成長を象徴させたりといった物語上の要請からだとしても……眼鏡……眼鏡……(表現規制派)。


また地震だ。この部屋にいるときに棚が倒れるほどの揺れがきたら、わたくし書棚に押しつぶされて圧死するのは目に見えていますので、さっさと避難します。


外食したときは必ずパフェやケーキ類を食す三十路越え童貞ですオッスオッス。今日は甘味以外にも糖質(ピザとスパゲティ)摂りまくったんで、血糖値はグングンズイズイ上昇するしドーパミンはドバドバ出てる(んだろう)し……快感……。


おめーそこはベホマラーだろうがなに自分にだけベホイミかけてんだよそれと回復呪文のタイミング遅えんだよ複数回行動全体攻撃痛恨の一撃持ちのボス相手にそれじゃ死んじまうんだよ馬鹿じゃねえの……と『ドラゴンクエストIX 星空の守り人』(配信等々諸サービスはすでに終わっているし、マルチプレイに付き合ってくれる友人知人もいないから、基本シナリオしか遊べないでござる)の「いのちだいじに」に文句を言う。

AIの行動が不満なら「めいれいさせろ」にすれば良いのにね。馬鹿なのはAIじゃなくぼくちんだね(なんだこいつ)。


来週になれば暇な時間も増えるので、映画を観にいきたいです。ウッホウッホ。


数年前、メガネクリーナ泡シャンプー|小林製薬を大量に購入し、以後愛用していた。眼鏡に泡をつけて水で流すだけという手軽さもさることながら、初めて使用したときの蒙が啓かれたのごとくクリアになった視界にたいそう感動したものだった(それだけ汚れていたんだね)。

数日前、ストック分ふくめすべて無くなったため、仕事帰りにドラッグストアに立ち寄った。もちろん泡シャンプーの詰め替え用を買うためである。ところが、どれだけ探しても見当たらない。あまりの人気に売り切れているのだろうか。しかしその場合、棚に隙間ができるはずだがそんなものはどこにもない。どこの棚も大量の商品でびっちりである。

仕方がない。すぐに欲しかったので店に寄ったが、在庫がないのであればオンラインショップででも注文すれば良いか。そう考え帰宅、Amazon.co.jpの商品ページをチェックする。

……なんかめっちゃ高くないすか。あ、マーケットプレイスか。いやしかし、それにしても高すぎる。もっと数百円くらいだったような気がするんだが……と思いながらカスタマーレビューを読むと、だいぶ前に製造終了していたということを知る。これが世に言う情報弱者である。


たしか兄貴が安モンの超音波洗浄機(水入れてヴィィィィィィィィってやつ)を持ってたから、これからはそれ使うか。でもあれって汚れ落ちるのかなあ。レンズの指紋とか油膜とかさ。どうなんでしょ。


指紋とか油脂とかちゃんと落ちるけど安物だと力不足、レンズに傷があるとコーティングが剥げたりするので新しい眼鏡向き……とりあえず眼鏡を新調しなければ。今度は細めのフレームにしよう。太いフレームは飽きましたわ。


え、安物プラフレーム+プラレンズ眼鏡の寿命ってそんなに短いの。やべー、とっくの昔に死んでるじゃんか。ほんげー。


もう1年の4分の1が呑みこまれてしまった。はるのあしおと(破滅の音)が聞こえてくる。ズモモモモ……。