2016年12月のウェブ日記



もう12月。しかし暦なんてのは人間が作り出した概念であり一見自然が暦通り順行しているような気がするがもちろんそんなことは大いなる気のせい実際は天体季節のめぐりをこちら側が勝手に割って夏だの冬だの騒いでいるだけなので人間も自然の一部であるということからして今日から12月で年末であるなんてことは大宇宙にとっては関係のないことである。なので提出期限、もうちょっと待ってください……。


飽き性なのですぐに変えたくなるのである。


今回のタイトル画像は結構頑張った! この程度で、と呆れられるかもしらんが、おれ、ペイントソフトの使い方がいまだによく分かんねえんだよな。これ作るのだって一時間以上かかったし(機能、使い方を調べながらだから余計に)。でも、まあ完成したから良しとすんべ。あとは壊滅的なデザインセンスとやる気のなさがどうにかなれば……。


ああっ。これじゃ背景色を同系統にしたら見えづらい、あるいは完全に見えなくなってしまうじゃないか。おれ、アホやなあ。ユーザースタイルシート使っている人だっているのに……リーダビリティの道は長く険しい(まー本当にリーダビリティを考えるんなら、タイトルが画像って時点で相当悪手だと思うけどな。代替テキストを用意しているとはいえ)。


ブラウザの設定を間違えた――正確には間違えたのではなく、馬鹿なセッティングをしてしまった――せいで、ブラウザが使えなくなった(プログラムが壊れたわけじゃないよ)。たぶんプロファイルフォルダとかの深いところでごちゃごちゃやれば治せるのかもしれないが、どこをどういじれば良いのか分からず、面倒くさかったので、アンインストールして再インストール。再設定に時間をとられる。


まーOSの再インストールに比べたらね。ブラウザ程度は軽いもんですけどね。設定ファイルのバックアップとか復元ポイントとか設定しておけばとくに問題ありませんからね。バックアップしない主義(なんだそりゃ)なんで問題ばかりなんですけどね。


いつまでたっても振り抜けない。


なにこのシナリオ。


(あるエロ漫画のカスタマーレビューを読みながら)純愛ってなんだ。


「妄想」とか「夢オチ」に拒絶感覚えたことないなあ。むしろ妄想とか夢とか幻想とか作中作とか作者の独白とか入り混じってうにゃらくにゃらするような、なにがなんだか分からない展開の物語(なのか?)が好きです。おもしろいかどうかは別として。


電波も凍りそうなくらい寒い。『遊星からの物体X』(ジョン・カーペンター監督、1982年)観たくなってきた。


エロゲーをプレイしていて、「あれ、この人(の演技)ってこんなに一本調子で下手だったっけ?」と思ったら、名前の構成が似ている別の人だった。あー、おれの勘違いか。駄目絶対音感がないから、声だけであの人この人分かんないんだよなー。演技の上手い下手も分かんないけど。すべてなんとなくですよ。セカイは曖昧。


エロゲーの店舗特典。予約、KOUNYUUするときには欲しいと思っても、実際は袋から出さずに押入れのコヤシになっている。それじゃあもったいない、(テレホンカードといった金券類はともかく)でっかいイラストは飾ってなんぼでしょうということで、部屋にポスターとタペストリー(エロいやつ)を何本か飾る。

いやあ、なかなかよござんすな。完全に他人禁制になったわ。おれはもう駄目だ。


エロゲーの店舗特典でいらないもの:

  1. ベッドシーツ等寝具類(でかい)
  2. 録り下ろしドラマCD(テキストが読みたい)
  3. バッジ等装飾品(アクセサリー嫌い)
  4. デジタルコンテンツ(いらない)
  5. ショップによって中身の違う追加パッチ(ふざけてんのか?)

90式戦車が好みではなかったので、10式には期待していた。が、公開当事に見た写真では90式以上にダサくてがっかりした。どうやらおれはターレットが角ばっている戦車は嫌いらしい。ホワイトムーンよりもレッドスターだよな(自衛隊のMBTは全体のデザインだと74式、無限軌道まわりは61式が好きです)。

……と思っていたけれど、『シン・ゴジラ』で動く10式を見たらとってもカッコ良かったので、履帯がキュラキュラしてればなんでも良いんじゃねと得心した(なんのこっちゃ)。


ストレス表現として過度の飲酒をするキャラクターが出てくるのは飽きたな。筋トレすれば良いんじゃないかな。


なんでセキュリティパッチにテレメトリ含んでんだよ頭おかしいんじゃねえのか。


神妙な顔でバカ映画のビデオ鑑賞をしていたら、入浴中のおふくろが叫び声をあげた。こちらを呼んでいる。なんじゃらほいとおっとり刀で駆けつける(本当は急いでいない)。どしたんと声をかける。「お湯が出ない寒い」とおっしゃる。

はあ、お湯が出ない。給湯器がイカれたのかな。そう思いながらリモコンの画面を見るとエラーコードが表示されていた。はあ、最近の機械はハイテクですなあマイコン積んでるんですか。で、このコードの場合は……説明書を確認。「灯油タンクが空の場合」とある。はあ、ちょっと見てきますか。屋外灯油タンクの残量ゲージが見事に「空」。仕方がないので寒い中給油、事なきを得た。おふくろは寒さのあまり体調不良に陥った。


おれにはこれが限界。テキトーに行き当たりばったりで拾い読みじゃあ、きっちりとは出来ませんよやっぱ。


他者にこちらの心情を規定される謂れはない。


アホくさ。


アントラーズすごいなあ。


あー。


年頭と夏場の出費が多いなあ。まあでも来年はクソ高い福袋買わないだろうし、今年よりはマシになるんじゃないかな。かなかな(夏場は知らん。ガッピーンとくる夏コミグッズが出なければなんとかかんとか)。


ダウンロードファイルが1GB超って、いまじゃなんてことない普通の事象だけど、やっぱりすごいよねえ。技術の進歩はたいしたものだなあ。


Windows 7のClearTypeってこんなんだっけ。汚い表示だなあ。


FHD解像度のモニタを使いはじめて大体4年になります(この前はWXGAだったかな? 忘れた)。変えた当初は「うひょーFHD作業スペースチョー広ーい」てな感じで五体ちょお満足していたのですが、しばらくするとその広さにも慣れてしまい、そうすると人間欲深いものでmotto! motto!となるわけです。最近はもう4Kモニタがほしくてたまんなかったのです。

しかし実際のところ、わたくしあんまりウインドウを開けまくることもマルチタスクで並列作業することもないですし、高解像度が必要なこと(デジタルペイントとか)もしません。ぶっちゃけXGAくらいで充分なのです。けれども一度慣れてしまった環境からダウンさせることは非常に難しい(職場の低解像度モニタに辟易してるし)。さらにメインの用途であるエロゲーの世界では、もうWXGA以上でないと等倍表示できなくなっています(きっとおそらくたぶん)。そこらへんから考えるに、WUXGAくらいがちょうど良いかなと思う次第であります。

「ながら作業でもしてみんべ」ということで音楽を聴きながらこの文章をタイプしたんだけど、おれ、マルチタスク出来ねえわ。そもそもまともに文章書けないのに、ほかのことをしながら、てのは最初から無謀な試みだったな。さよなら。


「人を呪わば……」ってやつか。親父への嫌がらせがおいどんに返ってきた。痛い。


田舎は車が運転できないとなんにもできないな。近所に映画館できないかね。


SE)ドドドドドドドドドドドドドド……


触手は好きちゃうねん。


高萩のほうか。


あーまた来た。


おれ、あんまり長くなさそうだな。死ぬまで童貞かも知れぬ。


なんだか、年の瀬って感じがしない。明日も仕事だからだろうか。


2017年1月のウェブ日記 »